社長からのメッセージ|今与について|株式会社 今与|Imayo & Co., Ltd.|1861 KYOTO

社長からのメッセージ

私たちは、創業以来一貫して本物の装飾品にこだわり続けています。主力商品が、かんざし・櫛などの小間物から、ダイヤモンドのリングやネックレスに移ったとはいえ、本物の装飾品で心を豊かにしたいという想いは貫き通しています。

幼い頃、先代が口癖のように語ってくれた話があります。「原始も今も裸で外を歩けない。人は本能的に着飾るものであり、身だしなみを整えずして心の豊かさは実感できるはずがない。」ここに私たちの創業の原点がございます。

もうひとつ私たちが頑なに守っているものがあります。それは「誠実に」という心です。お客様が私たちの商品に目を向けてくださる時、何らかの想いを込めていらっしゃることがほとんどです。ご自身へのご褒美だったり、特別なプレゼントだったり、大切な想いのこもった、いつまでも残るものだからこそ、
お客様と私たちの信頼の絆が何よりも大切になります。

私たちの取り扱うダイヤモンドは、大自然からの貴重な賜りものです。吸い込まれるような美しい輝きには何百万年もの年月があり、私たち人間が一生かかっても到底創り出せるものではありません。私たちは、一つひとつのダイヤモンドとの出会いにひたすら感謝しつつ、誠実に心を込めた商品を生み出せるよう、切磋琢磨しております。

私たちは約20年にわたり、コーポレートアイデンティティとして「心響くMIND JEWELRY」を標榜してまいりました。「心響くMIND JEWELRY」は私たちがこだわりを自覚し、かつ発信することに大きな役割を果たしてきましたが、近年、宝飾業界の枠を超えたコミュニケーションの必要性も感じ始めておりました。

そこで、創業150年を迎えるにあたり、新たなコーポレート・シンボル、コーポレート・エンブレムを発表すると共に、「SHINING HERITAGE 〜 今に、未来に、輝きを与える〜」をコーポレート・タグラインに掲げ、これまで以上に皆様とのコミュニケーションを重視し、私たちのこだわりを発信させていただければと考えております。

最後になりますが、私たちが無事に創業150年を迎えることができましたのも、ひとえに皆様方のお陰と深く感謝いたしております。
これからも、誠実に、本物の装飾品にこだわり、邁進していく所存です。今後ともますますのご支援とご愛顧を賜わりますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。
株式会社 今与 代表取締役社長 今西 信隆